MENU
カテゴリー

【獅子の如く~戦国覇王戦記~】の魅力や感想を徹底レビュー!みんなの口コミや序盤攻略法もご紹介!

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』は、歴戦の戦国武将たちに采配を振り、天下統一を目指す“戦国シミュレーションゲーム”です!

・初心者でも遊びやすい評定システム!
・自分なりに城を発展させていく城開発!
・数多の武将たちが活躍する戦略的バトル!

一城の主として知略を巡らせながら、じっくりと遊べるのが本作の醍醐味となっています!

歴戦の武将たちに的確な指示を出し、戦国時代の覇者を目指しましょう!

研究員
織田信長や武田信玄などの有名な武将が登場するんですね。
博士
そうなんじゃ!自分だけのオールスターチームで部隊を編成できるぞい!

 

獅子の如く~戦国覇王戦記~

獅子の如く~戦国覇王戦記~

Six Waves Inc.無料posted withアプリーチ

 

目次

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』の魅力をレビュー!

評定システムで初心者でも迷わない!

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』の魅力をレビュー!

プレイヤーの拠点となる城下では、様々な施設を建設したり、強化することができます!

それぞれの施設では、“資源”を生産したり“兵士”を訓練したりと、どれも重要な役割を担っているんです!

また、序盤は初心者でも遊びやすいように、武将たちが“評定”として、ゲームの進行をガイドしてくれるのも嬉しいポイント!

とはいえ、評定から外れた城開発も可能となっているので、プレイヤーそれぞれの優先度で城の発展を楽しむことができるでしょう!

プレイヤーを支える個性的な武将と兵士!

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』の魅力をレビュー!2

本作には、かつて日本で活躍した数多の“武将”たちと、その駒となる“兵士”たちが登場します!

“武将”たちとは、“探訪”という形で出会うことが可能で、それぞれ個性的なステータスを持っているうえに、育成することもできるんですよ!

加えて、“兵士”たちの種類も豊富に用意されていて、それぞれ有利不利の相性も設定されているので、戦略的な奥深さも感じられます!

研究員
プレイヤー自ら采配を振って戦い、勢力拡大に努めていきましょう。

壮大な土地で繰り広げられる数多の戦い!

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』の魅力をレビュー!3

城の外には、壮大な土地が広がっているうえに、NPCや他のプレイヤーが存在しています!

これらに対しては、自ら鍛え上げた武将と兵士を派遣することで攻撃し、“占領”や略奪といった行為ができるんです!

人間同士の戦略が入り乱れる世界となっていますが、“初心者保護期間”が設けられているので、初心者も安心してゲームに慣れていけるのも魅力的!

また、ギルド要素である“一族”も用意されているので、専用コンテンツを楽しみながら有利に戦国時代を駆け回ることもできちゃいますよ!

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』の進め方・序盤攻略法!

まずは評定に従い、城を発展させよう!

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』の進め方・序盤攻略法!

ゲーム序盤は、“評定”と呼ばれるガイドミッションに従ってゲームを進めていきましょう!

“評定”では、本作を遊ぶうえでの基礎を学びながら、着々と戦力を伸ばしていくことができます!

加えて、進行に伴って本作のちょっとしたストーリーも楽しむことができるんですよ!

また、主なミッションとなる“建設”や“強化”は、“資源”と“時間”を要しますが、序盤は無料で即完了できるのでガンガン進めていきましょう!

評定をある程度こなして慣れてきたら、城下の中心である“御殿”を強化して、持てる武将数や占領できる土地数の上限を増やしていくのがオススメです!

探訪で武将を、訓練で兵士を獲得しよう!

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』の進め方・序盤攻略法!2

本作で活躍する“武将”たちは、“仕官所”にて“探訪”を行うことで仲間にすることができます!

“探訪”は、既に仲間にしている“武将”を派遣する必要があり、一定時間経過後に武将を連れて帰ってくる仕様です。

“探訪”に掛かる時間や連れ帰る武将の品質は、派遣した武将の“見識”に応じて決まるため、なるべく“見識”の高い武将を選ぶように心掛けましょう!

また、今後訪れるであろう戦では、武将だけでなく“兵士”も必須となっていて、戦の度に消耗していきます。

博士
“兵士”は、“兵舎”と呼ばれる施設で“訓練(生産)”することができるので、こちらも絶えず稼働させて“兵士”を集めておくようにしておくのじゃ!

武将と兵士で土地を占領していこう!

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』の進め方・序盤攻略法!3

城外に広がる大地では、“土地”を占領して資源を得ることができるほか、点在する“野武士”等のNPCに対して“出陣”して攻撃することが可能です!

もちろん、“他プレイヤー”も存在していて、NPC同様に出陣が可能ですが、余計なリスクを背負わないために、序盤は手を出さない方が賢明でしょう!

またNPC等に対しては、“主将” “先鋒” “軍師”からなる部隊を派遣することとなっていて、役割ごとに有効なステータスが異なっています。

そのため、総合的に強い武将ばかりを配置するのではなく、ステータスを吟味して、それぞれの役割に適した武将を配置するよう心掛けておきましょう!

また、NPCは“レベル”が設定されているので、確実に勝てる相手に絞って出陣を繰り返すことで、リスクを抑えつつ、報酬を集めることができますよ!

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』はリセマラした方が良いの?

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』はリセマラした方が良いの?

本作では、リセマラは不要と言えるでしょう!

“ガチャ(探訪)”でSSR武将を獲得するには一定量の見識と召募令が必要となるので、ゲーム開始直後から厳選するのは現実的ではありません。

しかし、僅かではありますが、毎日無料で探訪を実施することができるので、いち早くゲームを始めて、コツコツと進めるのがオススメです!

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』の口コミ・評価

実際に『獅子の如く~戦国覇王戦記~』を遊んでいるプレイヤーの口コミをまとめてみました!

まず状況把握能力や危機管理能力がない人はベテランや廃課金に食われます。

常にチャット機能をフル活用し情報収集、経験者からの育成情報収集、資源や兵士の管理が出来ない人は無課金、微課金問わず餌です。

ここまでお話したことを聞いて少しでもしんどいなぁと思った方へ

悪いことは言いません、このゲーム始めない方が身のためです。

気分を害したりストレスを感じて引退することが目に見えてます。

逆に「そんなの常識では?」と思った方へ

アナタの様な方がいっぱいいる勢力が勝てる

ゲームです。まずはテキトーにどこかの鯖で育成なれをしてから新しい鯖へ挑みましょう。

このゲームは戦争=戦闘と勘違いしている方が多いですが、政治や外交がモノをいう社会の縮図の様なゲームです。

新規鯖なら外交官への参入障壁も少ないので政治ゲームと思ってやってみましょう。

正直課金はした方がより楽しめますが課金額が絶対的な強さではありません。

初期の自分の強さの証明や説得力のために課金して強くなること以外では無課金でもそれほど苦労はしないでしょう。

課金=時間の短縮でしかありません。

1年〜2年くらいプレイすることが前提となる育成システムですので毎日ログインしてちゃんと育成していれば無課金でもサボってる課金者を軽く凌駕できます。

是非ゲーム仲間になりましょう。

新サーバーでお待ちしています♪

引用元:App Storeより

 

最初ホイ活でゲームを始めた者です。

まずポイ活としてこのゲームをインストールするのはお勧めしません!普通に期間内にミッション達成間に合いませんでした笑

最初の頃は停戦アイテムとか持ってないですしそもそも持ってても使い方よく知らないですし、攻められまくって資源もたまりません。

ただ普通にゲームとして遊ぶ分には楽しいと私は感じています。現在御殿のレベル24、名声11の戦力200まで成長し高ランク一族に所属しておりますが、基本的に一族の皆さんは優しいです。色々な一族を転々とし、色々な方にやり方やコツなど教えていただきました。

分からないなら攻略サイトはもちろん、一族の皆さんを頼るべきかなと(´・ω・`)

会話が足りないと、知識も得られず攻められまくって終わるという悲しい結果になってしまうのではないかなーと思います。

 

無駄に攻められたり攻めることがないよう、

幕府のルールとして基本全面攻撃禁止という物もあります。万が一攻められた場合は一族で相談し、幕府に対応して頂くことも可能です。

キルイベの際は夜襲阻止という0時から9時まで攻撃不可になるアイテムが使える時間のみ、攻撃可となっていたりしてそれを徹底していれば基本攻められることはありません。

 

サーバーによってルールは異なりますがこういったルールもあり、十分楽しめますので参考にしていただければ!

引用元:App Storeより

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』のレビュー・感想 まとめ

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』のレビュー・感想 まとめ

【メリット】
・序盤から迷わず遊べるゲームシステム!
・個性的な姿と能力を持つ多彩な武将たち!
・自分なりの采配で攻略できる数多の戦い!

【デメリット】
・戦い等の演出は少し質素…。

『獅子の如く』は、歴戦の戦国武将たちに采配を振り、天下統一を目指す“戦国シミュレーションゲーム”です!

激動の戦国時代をじっくりと体験できるのが、本作の大きな魅力となっています!

博士
戦国時代が好きな人はもちろん、じっくりと遊べるゲームを探している人、人間同士の奥深い戦略的なバトルを楽しみたい人にオススメじゃ!

 

獅子の如く~戦国覇王戦記~

獅子の如く~戦国覇王戦記~

Six Waves Inc.無料posted withアプリーチ

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次